トップページ

院長の紹介

院長の論文一覧

  • リウマチ
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎(花粉症)
  • 尋常性乾癬
  • 糖尿病
  • 糖尿病性白内障・緑内障
  • 慢性中耳炎
  • 肥満症
  • 潰瘍性大腸炎
  • 口内炎
  • 不眠症
  • 偏頭痛・慢性頭痛
               (準備中)
  • 円形性脱毛症
  • ニキビ
  • 慢性腎炎
  • MCTD
  • 天疱瘡(てんぽうそう)
  • 蕁麻疹
  • その他の症状
  • よくある質問と答え

    診療時間・アクセス

    リンクサイト

    口コミ病院検索 歯科検索ホスピタJP
    患者様からの口コミ情報・ドクターからの紹介・当サイト独自の取材によるおすすめ病院情報・歯医者さん情報を掲載。 病院・医院の診療科目別検索からおすすめの病院・おすすめ歯医者さんを検索できます。

    この手記を印刷する(pdf形式:73KB)

    「アトピー手記」 奥田 桃子 10歳

    2008年6月10日

    3番目の娘ですが、2歳の冬までは特に気になる肌ではなかったのですが、だんだん目の周りが赤くなり、ただれたような感じになっていきました。
    腕の内側は、かきむしり、血が出て、肌がどんどんつぶれたようになっていきました。皮膚科へ行くとステロイドを出されましたが、ステロイドを塗ると、結局はどんどん強い薬を塗らないとおさまらず、治らないとも聞いていましたので、随分悩みました。

    結局、話をよく聞いてくれる皮膚科の先生から弱い薬(ヒルドイド)を塗り、乗り切ってきました。多分、うちの子は、見た目では、まだ軽いほうだったのかも知れません。それでも、毎年乾燥する時期になると、耳は切れるし、腕をかくし、頭皮もかゆみがあり、ふけのように、ボロボロとれる感じでした。

    小学校に入学してからは、少しずつ、ましになっているような気がして、大きくなるにつれ、肌も強くなっているのかなぁ~っと、思っていましたが、8~9歳の春先から、いつも以上に耳はきれて、頭皮は最悪でした。
    娘も女の子。だんだん気にするようになり、私も今度は本格的に、今、何かしてあげられないだろうか…どうにかしてあげたい!! と、迷っている時、古くからの友人の子供さんが、アトピーで、松本先生にお世話になり治ったと話していたのを思い出して、聞いて受診したのが始まりでした。

    先生の一言「必ず、なおしてあげるから、心配はいりません。」凄い、
    勇気付けてくれた言葉でした。

    9月 1週間目 特に変わらず、腕のかゆみ、頭皮のかゆみ、耳が切れるのはあるようです。
         2週間目                    〃
         3週間目 特にリバウンドは無い。腕をかくのは少なくなっているが、全体的にあまり変わらず。

    10月 この月も、かゆみはましなようだが、まだまだ、頭皮もフケみたいにカサブタがある。耳は切れている。

    11月 先月と変わらず。
                〃
    12月 だんだん腕をかかなくなってきている。

    1月  頭皮、少しずつ、ボロボロの皮膚が無くなってきている。

    2月  先月と変わらず。

    3月  頭皮、ボロボロの皮膚が無い!! 凄い!!

    4月  耳はたまに切れているが、後は、気になる所がなくなった。

    4月で、血液検査すると、前の数値より、3分の1くらいになり、ここで、終了としました。
    漢方薬飲むのには、苦労しましたが、本当にこんなに治って、びっくりしています。本当に松本先生と出会えてよかったという、一言だけ。アトピーで悩んでいる方は、是非、迷わず、きてみて下さい。

    この手記を印刷する(pdf形式:73KB)