「元気になっています」 桑原 由規子 49歳

 私が松本医院に御世話になって、もうすぐ2年になります。鼻炎の症状が出たのは、12年前で、耳鼻科へ行くとセレスタミンを処方され、その薬を飲むとすぐに良くなっていました。私はすぐ効くので魔法の薬だと気に入っていましたが処方される半分の量でも効いていたので少なく飲んでいました。(今ではとんでもない薬だとわかっています。) 

 ところが鼻炎の症状は年々ひどくなり、耳鼻科へ通う日数も多くなりました。おまけに風邪も引きやすくなり年中、声が変わってのどが痛くなっていました。耳鼻科の医院も何回か替えたのですが処方される薬は同じでした。体質なのかなあと思って半分あきらめていた時、妹の子供がアトピーで先生にお世話になり始め私も是非先生に治してもらいたいと思いました。

 初めて松本医院へ行った時、漢方薬のにおいが立ちこめていて気持ちが安らぎました。先生にお会いしてこれで鼻炎が良くなると思い嬉しく思いました。漢方を飲み始めて鼻炎の症状も消え、風邪も引かなくなり、身体も丈夫になりました。私の近くにも鼻炎で悩んでいる人が多いんですがその人たちに松本医院のことを話しますが私の説明が悪いのか、なかなか行ってくれません。その事が残念でたまりません。

 私は松本先生に出会えたことで鼻炎が治り本当に良かったと思っています。先生ありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いいたします。