超高断熱・高気密の家の勧め(facebookより転載 2019-5-15)

当院では、ウェルカム投稿でも述べているように、慢性疾患の根本治療のためにはライフスタイル全般を改善させることが必要であると考えています。ライフスタイルに関わる言葉としてすぐに思い浮かぶのが「衣食住」ですが、今回はその中でも「住」に関する話をしてみたいと思います。

ちなみに本日午前中に来院されたアトピー患者で、昨年の北大阪地震で30年来の実家が打撃を受け、雨漏りし始めたためリフォームをするために家を一部取り壊したところ、持病のアトピーや喘息が急に悪化し、困っているという方がおられました。
これは断熱材に含まれる化学物質や古くなった木材や壁の中に生えたカビなどが撒き散らされたことが直接の原因かと思いますが、そもそもアトピーやアレルギー疾患をお持ちの方は住環境にも気を使って行くべきと私は考えています。

その住環境ですが、やはりできるだけ断熱材や壁に自然な素材を使用し、なおかつ家の中が快適に保たれる環境がベストです。
そのためにも、性能を極限まで高めた超高断熱・高気密の家がおススメです。
なおかつランニングコストがかからない家となったら、もう言うことはありません。

実はそのような理想的な住環境を提供している建築会社が現実にこの日本に存在しています。

それが「WELLNEST HOME」です。

実は私も二回この会社が作ったモデルハウスに家族と泊まりに行ったことがありますが、その快適さ・居心地の良さには驚愕しました。真冬にもかかわらず、家の中は20度前後に保たれていて暖かく、湿度もちょうど良い(50%前後)。むしろ外から真冬の格好で家の中に入ると、暑くてそのとき着ていたヒートテックまで思わず脱いでしまったほどでした。しかも木造建築で家の中に入った途端に自然な木の匂いに包まれ、もう10年近く経つ家なのに、まるで新築かのような雰囲気でした。さらに、夜中も暖かく、暖房なしでエアコン要らず、布団は羽布団など全く必要なく、毛布一枚で事足りるくらいでした。

夏は涼しく、冬は暖かい。
なおかつランニングコストのかからない快適な家。これほど理想に近い家づくりを目指している会社はほかにないのではないでしょうか?
もしマイホームを購入することを考えておられる方がおられましたら、ぜひ「WELLNEST HOME」について、調べてみてくださいね。

もちろん午前中来院されたその患者にも、そのような住環境作りを目指すべきことをお伝えし、「WELLNEST HOME」についても紹介しました(注:私はWELLNEST HOMEの回し者ではありませんし、キックバックなどももちろんありません!本当に良いと思っているから紹介しているまでです)。

今回は「衣食住」の「住」についての話でした。

このように、慢性疾患の根本治療に欠かせないライフスタイル全般を改善するために必要な知識やノウハウをこれからもこのような形で皆さんにお伝えしていければ、と思っております。

それでは明日からもどうぞよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です