当院の遠隔診療は、Zoomというビデオ通話アプリを使ったオンライン診療で行います。

Zoomの導入方法はこちらのページをご覧ください。

 

1.遠隔診療の流れ

2.遠隔診療にかかる料金について

 

遠隔診療の流れ

遠隔診察の流れは以下の通りです。

①診療時間内に、松本医院に電話をかけ、受付担当に「お薬がなくなったので送って欲しい」または「オンライン診療を受けたい」と伝える。

 

②受付担当が受付登録をします。

 ※診察は予約制ではなく、外来患者さんを含め順番通りに診察させていただきます。

 

③一つ前の患者さんの診察が始まったら、受付担当がZoomで呼び出しをします。

 

※混雑状況によって、すぐにお呼び出しできない場合がございます。

 

④受付担当が音声、映像の送受信が問題なく行えているか確認します。

 

⑤前の患者さんの診察が終わるまで、通話を保留にさせていただきます。

 

⑥診察の順番が回ってきたら、院長にお繫ぎします。

⑦診察が終わったら処方箋画像をメールまたはFAXで患者様にお送りします。

 

⑧患者様は処方箋の内容を確認し、問題なければ薬局に転送します。

 

⑨薬局の薬剤師が電話またビデオ通話でお薬の説明をします。

 

⑩診察代の領収書が郵便で届いたら、診察代を代引きで支払います。

 

⑪薬局からお薬が届いたら、お薬代を代引きで支払います。

 

遠隔診療にかかる料金について

オンライン診療の際には、ビデオ通話のシステム利用料として、3,300円(税込)がかかります。

 

システム利用料は、お薬が処方された場合のみいただきます。

 

システム利用料は、月に2回までいただきます。

 

当院へのお支払い金額は、診察1回につき、保険診療の診察代、システム利用料、送料、代引手数料を合わせて5,000円程度です。

※院内処方のお薬代が処方された場合は、別に院内処方のお薬代がかかります。

 

薬局へのお支払いは、保険調剤のお薬代、宅配便の送料、代引手数料になります。

※詳しくは薬局に直接お問い合わせください。