なぜあなたは理解されないのか(2020年10月24日のtwitterより転載)

なぜ友人や家族、周囲の近しい人にさえ、あなたは理解されないのでしょうか。それには明確な理由があります。もちろん情報を伝える能力が下手で、うまく伝えられないということもあるかもしれません。しかし、どれだけ伝える能力があって上手く伝えようとしても、伝わらないことも多々あります。他者に理解されない理由は、他にもあるのです。

ちなみに、他者に理解されない大きな理由は「知識レベル」と「意識レベル」の差にあると私は考えています。どういうことか説明していきましょう。まず「知識レベル」が異なれば理解し合えないということに関しては、誰でも容易に理解してもらえるのではないかと思います。例えば、医学的な知識がない人に対して、いきなり専門的な医学の話をしても、ちんぷんかんぷんで何を言っているのかわからないという状態になるでしょう。ですから、ある程度「知識レベル」が同等の人同士でないと、専門的な話や特定の話題について共感を得たり、理解したりしてもらうことは不可能だと言えるでしょう。

このような「知識レベル」に差がある場合に理解し合えないのは当然のこととして、ここで問題にしたいのは「意識レベル」の差についてです。キネシオロジーのパイオニアであり、精神科医でもあったデヴィッド・ホーキンズ博士は、キネシオロジーテストを行うことにより、意識の分野を測定できることを見出し、「パワーか、フォースか」という一冊の著書でそのことをまとめました。そしてホーキンズ博士は、人の“意識レベル”を、最低の「恥」のレベルから、最高の「悟り」のレベルまで、17のレベル(階層)に分け、それぞれ「神の視点」、「人生の視点」、「ログ(数値)」、「感情」、「プロセス」で意識のマップを作成しました。

結論から申し上げれば、自我がどの「意識レベル」に存在しているかは人それぞれ異なり、この意識レベルの差が大きければ大きいほど、その人同士の相互理解が困難になってしまうということなのです。例えば、意識レベルが最低レベルの「恥」にある人が、意識レベルが最高レベルの「悟り」にある人の言うことを理解することは全く不可能です。そもそも意識レベルが異なれば、自分の目の前で起こる事象に対する捉え方も全く異なってきます。

例えば、道端で酔っ払った人が倒れ混んで寝ていたとしましょう。それを見たときあなたならどう思いますか?その人を見て恥や罪悪感を感じるとするならば、それはあなたの意識レベルが「恥」や「罪悪感」という最も低いレベルにある、ということの証左かもしれません。あるいは逆に、道端で倒れている酔っ払いを見たときに、共感を覚えたり、微笑ましく思えたりした場合、あなたの意識レベルは「受容」や「喜び」といった、高い意識レベルに到達している可能性があると考えられます。

このように、意識レベルがどの階層に存在しているかによって、あらゆる事象に対する感じ方や考え方が全く異なってくるわけです。ですから、あなたが理解されないのはあなたの伝え方が下手くそだからとか、伝える能力が低いからなどではなく、そもそも“意識レベル”に差があるからなのかもしれません。もしそうであるならば、自分を理解してもらうためには自分の意識レベルを相手の意識レベルと同じ階層に持っていくことが必要になってきます。しかし、これは非常に困難なことです。

例えば、先ほどの酔っ払いの事例の場合、「恥」や「罪悪感」を感じる意識レベルの人には、「共感」したり「微笑ましく」思ったりする意識レベルの人の感じ方ができるようになると思いますか?よほど自分の意識レベルが低いことを自覚しない限り、ほとんど不可能です。すなわち、自分の意識レベルを簡単に高めたり、貶めたりすることは困難なのです。なぜなら、“意識レベル”というものは、日々どのようなことを意識し、考え、行動しているかによって徐々に変化していくものであって、自らの意志ですぐに変化させることのできるようなものではないからです。ですから、“意識レベル”が異なる人どうしでは理解し合えないということも、“知識レベル”があまりに違う場合には理解し合うことが困難であることと同様に致し方ないことなのかもしれません。

もちろんここでは“意識レベル”が高い方が人として良いとか、低いからダメな人間だということが言いたいわけではありません。しかし、意識レベルが低くなればなるほど、生命エネルギーも同時に低下していくため、それとともに健康度も低下してしまう可能性があります。また、意識レベルが低いほど、生命エネルギーとしては“負”のエネルギーが強まります。例えば“怒り”や“罪悪感”といった低い意識レベルにいる人は、攻撃や破壊といった、下手をすれば自分や他者を傷つけてしまうような行動をしてしまいがちです。つまり、そのような意識レベルでは、他者や自分までもを不幸にしてしまう可能性が高いということです。ですから、自らの生命エネルギーを高め、健康で長生きしたければ、意識レベルを高める必要があると考えられます。

当院の患者におかれましても、心身ともに健康でありたいと願うならば、日々この“意識レベル”を高め、また“意識レベル”の高い人たちとお互い交流することで相互理解が得られるように努力していただければと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です