今年一年を振り返って(facebookより転載 2019-12-29)

当院は今年の診療は12月27日で終了でした。

そして、当院のページとしてはおそらくこれで今年最後の投稿になります。締めくくりの投稿として、今年一年を振り返っての感想について話しておきたいと思います。

今年は松本医院にとっては激動の一年となりました。

もちろん何と言っても前理事長(兼院長)の退職と、現理事長(兼院長)である私が4月から新たに就任したことが当院にとって最も大きな変化でした。

それに伴い、スタッフの配置変えや内装のリフォームなどもあり、院内の雰囲気自体もかなり様変わりしてしまいました。

これには、多くの患者が戸惑いと不安を感じられていたたことでしょう。

しかしながら、4月から私が院長に就任してからの8ヶ月間の間に、患者一人一人にできるだけ多くの時間を割いて話をすることによって、少しずつではありますが、ご理解とご協力を得ることができてきてきたように思います。

特に、私が院長になってから新たに始めた生活指導(主に食事指導)に関しては、新しいことばかりで最初はちんぷんかんぷん、疑問だらけのはずであったのにも関わらず、多くの患者が素直に受け入れ、実践していただけている現状は、院長である私にとっても非常に喜ばしいことと感じております。

実際に、当院の指導の下で病状が明らかに改善してきている患者も認められてきております。

今後も当院で指導する食事を続けていけば、少しずつ身体が変化し、健康な身体に一歩ずつでも近づいていけると私は確信しております。無理のない範囲内でぜひ一緒に長く続けていただければ、と思います。

以上、一年を振り返っての感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です