院長就任の挨拶(facebookより転載 2019-5-8)

松本医院が新たにスタートしてから、はや2日がたちました。
以前から当院で治療されていた患者様にはもちろんのこと、この2日で新たに来院していただいた患者様がたにもこの場を借りて深く御礼申し上げます。

さて、当院は前院長の漢方薬をベースにした治療の下で、主にステロイド治療を代表とする現代医療の対症療法治療を受けてきた患者で、慢性化・重症化してしまったアトピー性皮膚炎患者や気管支喘息患者の根本治療を目指す漢方専門クリニックとして始まりました。
その後、関節リウマチをはじめとする膠原病や自己免疫疾患も漢方をベースに治療を続けることで改善・寛解に導けることを見出し、現代医療に頼らずとも根本治療を目指すことができるクリニックとして、30年の永きに渡り治療実績をあげ、発展して参りました。
その前院長が築いてこられた伝統を引き継ぎ、ステロイドホルモン剤やその他の対症療法である現代医療にはできるだけ頼らず、漢方治療を主軸に置いた総合的な(ホリスティックな)医療を提供し続けられるようさらに発展・進化していきたいと考えております。そして当院での治療が一人でも多くの患者の根本治療に寄与することができれば、それは私にとって望外の喜びです。

今後とも慢性疾患患者が根本治療を目指せるクリニックとして誠心誠意勉学に励んで参りますので、ご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です